« 予選Q2、マクラーレン・ホンダ勢力尽く | トップページ | ヒュルケンバーグ(F・インディア)に3グリッド降格のペナルティ »

2016/04/16

中国GPポールはロズベルグ(メルセデス)が獲得

Nico Rosberg (C)Mercedes Motorsports
拡大します
続いて12分間で行われたQ3では昨年同様残った10台で上位10位までのスターティンググリッドが決められた。

僚友ハミルトンは不在となったものの、ニコ・ロズベルグが王者メルセデスAMGチームの貫禄をみせるタイムアタックをみせ今季初となるポールポジションを獲得。
ロズベルグのポールは昨季最終戦のアブダビGP以来で、自身通算23回目の快挙となる。

そしてフロントロウに分け入ったのは予想されたフェラーリ勢ではなくなんとパワーで劣るとされるレッドブル・レーシングのダニエル・リカルドだった。
同じエンジンを使うルノー勢が予選Q1敗退だったことを考えるとこれは驚異といえる。
これは昨年のシンガポールGP以来のグリッドでもちろん今季最高位。
なおこれにより昨年の日本GPから8戦連続だったメルセデスAMG勢によるフロントロウ独占はこれで途絶えることに。

3位に1回目のアタックでトップだったライコネン(フェラーリ)、4位は1アタックでタイムが伸びなかったベッテル(フェラーリ)。
5位ボタス(ウィリアムズ)、6位クビアト(レッドブル)、7位ペレス(フォース・インディア)、む8位サインツ(トロ・ロッソ)、9位フェルスタッペン(トロ・ロッソ)、10位はQ3で走れなかったヒュルケンバーグ(フォース・インディア)となった。

前述のように最下位グリッドとなるハミルトン(メルセデス)が決勝レースでどこまで挽回できるか注目される。

中国GP公式予選の結果はこちら
中国GPの画像はこちら

|

« 予選Q2、マクラーレン・ホンダ勢力尽く | トップページ | ヒュルケンバーグ(F・インディア)に3グリッド降格のペナルティ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63494511

この記事へのトラックバック一覧です: 中国GPポールはロズベルグ(メルセデス)が獲得:

» F1中国GP(2016 R3) [UKYOのつぶやき]
F1第3戦中国GP! [続きを読む]

受信: 2016/04/16 23:55

« 予選Q2、マクラーレン・ホンダ勢力尽く | トップページ | ヒュルケンバーグ(F・インディア)に3グリッド降格のペナルティ »