« ボタス(ウィリアムズ)、期待のノーズもマッサだけ | トップページ | 肋骨骨折していたアロンソ(マクラーレン) »

2016/04/01

アロンソ(マクラーレン)、バーレーンGP出場認められず

Fernando Alonso (C)McLaren Group
拡大します
マクラーレン・ホンダ・チームのフェルナンド・アロンソ(34歳:スペイン)についてバーレーンGPレースウィークに先駈けて行われた健康検査で、FIA(国際自動車連盟)は体調が不十分であるとして出場を認めないことを明らかにした。

アロンソは先の開幕戦オーストラリアGPで大きなクラッシュに見舞われ、その後の体調が心配されていたもの。
これにより次戦中国GP(4月15日-17日)前にも、再びFIAの検査を受ける必要があることになった。
なおアロンソは2015年の開幕戦でもシーズン前テストのクラッシュにより欠場を余儀なくされた。

同チームは今回の代役にリザーブドライバーであるGP2チャンピオンのストッフェル・ファンドーネ(23歳:ベルギー)を起用することになるが、同選手はスーパー・フォーミュラ合同テストのため日本に滞在中のため、急きょバーレーンに向かうことになる。

|

« ボタス(ウィリアムズ)、期待のノーズもマッサだけ | トップページ | 肋骨骨折していたアロンソ(マクラーレン) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63423210

この記事へのトラックバック一覧です: アロンソ(マクラーレン)、バーレーンGP出場認められず:

« ボタス(ウィリアムズ)、期待のノーズもマッサだけ | トップページ | 肋骨骨折していたアロンソ(マクラーレン) »