« バトン(マクラーレン)も2基目のエンジン投入へ | トップページ | 中国GPの週末は雨になる可能性も »

2016/04/13

アロンソ(マクラーレン)、「中国GP出場可否は五分五分」

F.Alonso & E.Boullie (C)McLaren Group
拡大します
前戦バーレーンGPを開幕戦オーストラリアGPでのアクシデント後遺症により欠場を余儀なくされたマクラーレン・チームのフェルナンド・アロンソだが、今週の中国GPについても慎重な姿勢を崩していない。
規定により出場の可否を事前のFIA(国際自動車連盟)によるメディカルチェックに委ねるアロンソは、その注目の検査を14日(木)に現地上海サーキットで受けることになっている。

これについてアロンソは、「バーレーンでドクターに駄目だと言われた時にはガッカリしたのが本音だけれど、医学的見地からの判断だから尊重しなければならない。
今週こそはレースに出たいと思っているけれどでもいまその可能性はわからない。
五分五分といったところかな。
もちろん出場を前提に準備しているよ」と、語っている。

なお今回は予めリザーブドライバーであるストッフェル・ファンドーネがチームに帯同して万一の事態に備えている。

|

« バトン(マクラーレン)も2基目のエンジン投入へ | トップページ | 中国GPの週末は雨になる可能性も »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63478781

この記事へのトラックバック一覧です: アロンソ(マクラーレン)、「中国GP出場可否は五分五分」:

« バトン(マクラーレン)も2基目のエンジン投入へ | トップページ | 中国GPの週末は雨になる可能性も »