« 2016 F1 第3戦 中国GP 決勝:波乱のレースで、入賞まであと一歩に迫る (ホンダ) | トップページ | ピレリの要求でタイヤテスト日数拡大へ »

2016/04/20

ヒュルケンバーグ(F・インディア)に2ペナルティ・ポイント

Pitstop Scene (C)Sahara Force India F1
拡大します
中国GPのレーススチュワード(競技審査委員)が、決勝レース中のピットインの際、必要以上にスロー走行したとしてフォース・インディア・チームのニコ・ヒュルケンバーグに対しペナルティ・ポイント2点を科したことがわかった。

これはレース序盤に行われたセーフティカー導入の際、チームメイトのピットストップと重なったため、ヒュルケンバーグがスロー走行することによって自身のタイミングを見出そうとしたものとみられる。
当時このためピットロード入口で「渋滞」が発生、ベッテル(フェラーリ)が2台まとめてオーバーテイクするシーンが国際映像で放映されていた。
スチュワードはこの減速が不必要に行われたものと判定したようだ。

なお同チームではまたセルジオ・ペレスについても、ピットアウトするサインツ(トロ・ロッソ)の安全確認が不十分だったとして、こちらは5千ユーロ(約62万円)の罰金が科されている。

|

« 2016 F1 第3戦 中国GP 決勝:波乱のレースで、入賞まであと一歩に迫る (ホンダ) | トップページ | ピレリの要求でタイヤテスト日数拡大へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63510525

この記事へのトラックバック一覧です: ヒュルケンバーグ(F・インディア)に2ペナルティ・ポイント:

« 2016 F1 第3戦 中国GP 決勝:波乱のレースで、入賞まであと一歩に迫る (ホンダ) | トップページ | ピレリの要求でタイヤテスト日数拡大へ »