« 長谷川祐介(ホンダ)、「トラブル原因究明が課題」 | トップページ | 連続入賞グロージャン(ハース)、「アメリカンドリームだ」 »

2016/04/05

F1予選方式の変更で7日に検討会議

 FIA
F1当事者だけでなく観客からも改善の必要が叫ばれる新方式による公式予選システムだったが、結局今回もそのまま継続された。

これは変更に必要な全チームの同意が得られなかったため。
それでもこのままではマズイとの認識は共通のようで第3戦中国GP(4月17日決勝)での改革に備え、7日(木)に再びチーム代表による検討会議を開くことで合意したという。

果たして昨年までの『ノックアウト方式』に戻すのか、それともQ1、Q2までは開幕戦で使われた『最後尾から1台ずつ除外する方式』を踏襲、最後のQ3だけ昨年と同じタイムアタックを行おうとする案が検討されているとのことだ。

|

« 長谷川祐介(ホンダ)、「トラブル原因究明が課題」 | トップページ | 連続入賞グロージャン(ハース)、「アメリカンドリームだ」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63438956

この記事へのトラックバック一覧です: F1予選方式の変更で7日に検討会議:

« 長谷川祐介(ホンダ)、「トラブル原因究明が課題」 | トップページ | 連続入賞グロージャン(ハース)、「アメリカンドリームだ」 »