« ウェーレイン(マノー)に罰金5万円 | トップページ | 再び新方式の予選Q1、マクラーレン・ホンダ勢突破 »

2016/04/02

フリー3回目、フェラーリ勢が最速タイム記録

Sebastian Vettel (C)Ferrari S.p.A
拡大します

2日(土)午後、バーレーンGPはフリー走行3回目セッションが行われた。
天候は晴れ、湿度24%で路面はドライコンディション、気温は25度、路面温度は36度と報告されている。

60分間のセッション最後にパーマー(ルノー)のマシンが左リヤタイヤをパンクさせるシーンがあった。
今回最上位となったのはフェラーリ勢でベッテルが1'31.683でトップ、これに僚友ライコネンが0.040秒の僅差で続いた。
これにメルセデスAMG勢のロズベルグ&ハミルトンが続き、5番手はボタス(ウィリアムズ)、6番手グロージャン(ハース)、7番手クビアト(レッドブル)、8番手グティエレス(ハース)、9番手マッサ(ウィリアムズ)、10番手がリカルド(レッドブル)となった。

今回マクラーレン勢はバトンが13番手、ファンドーネが14番手。
この後現地時間16時(日本時間:深夜0時)から注目の公式予選が開幕戦に続き新方式で行われる。

バーレーンGPフリー走行3回目の結果はこちら
バーレーンGPの画像はこちら

|

« ウェーレイン(マノー)に罰金5万円 | トップページ | 再び新方式の予選Q1、マクラーレン・ホンダ勢突破 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63431181

この記事へのトラックバック一覧です: フリー3回目、フェラーリ勢が最速タイム記録:

« ウェーレイン(マノー)に罰金5万円 | トップページ | 再び新方式の予選Q1、マクラーレン・ホンダ勢突破 »