« 中国GPフリー1回目、タイヤバーストで赤旗中断相次ぐ | トップページ | 中国GPフリー2回目、ライコネン(フェラーリ)が最速 »

2016/04/15

アロンソ(マクラーレン)、2回目以降の参加認められる

Fernando Alonso (C)McLaren Group
拡大します
中国GPのレーススチュワード(競技審査委員)は、マクラーレン・チームのフェルナンド・アロンソに関し、15日(金)午後のフリー走行2回目以降の参加について国際スポーツ法典に基づきこれを認めることを明らかにした。

開幕戦オーストラリアGPでの事故の影響で第2戦のバーレーンGP欠場を余儀なくされたアロンソについては、中国GP前のメディカルチェックでとりあえずフリー走行1回目だけの条件付き参加が認められ、それ以降のセッションについては1回目終了後に行う再検査の結果で判断するとしていたもの。

|

« 中国GPフリー1回目、タイヤバーストで赤旗中断相次ぐ | トップページ | 中国GPフリー2回目、ライコネン(フェラーリ)が最速 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63489610

この記事へのトラックバック一覧です: アロンソ(マクラーレン)、2回目以降の参加認められる:

« 中国GPフリー1回目、タイヤバーストで赤旗中断相次ぐ | トップページ | 中国GPフリー2回目、ライコネン(フェラーリ)が最速 »