« アロンソ(マクラーレン)、予選でマシンに好感触 | トップページ | E.ブイユ代表(マクラーレン)、「新予選方式には不満」 »

2016/03/20

バトン(マクラーレン)、「事前に予想したよりいい」

Jenson Button (C)McLaren Group
拡大します
マクラーレン・ホンダ・チームのジェンソン・バトンは、オーストラリアGP公式予選を終えて次のように感想を語った。

「この予選で12番手および13番手というグリッドは、僕たちがここに来る前に予想していたポジションよりもわずかにいい結果だよ。
初日からマシンの感触は悪くなかったね。
ただ、今日はどのドライバーもそうだと思うけれど、FP3から予選までの間に気温が下がったことに悩まされた。
マシンをドライブするのは楽しかったんだけれど、Q2の終盤には使用可能なスーパーソフトタイヤが残っていなかったので、十分にアタックすることができなかった。
新しい予選方式のレギュレーションに関連して僕たちが直面した唯一の問題は、ピットレーンが狭いこと。
ピットボックスにマシンを止めてタイヤ交換をし、さあまた出て行くぞ、という時、すでに敗退した4台のマシンがメカニックの手によってガレージへ下げられているところになっちゃったからね。
でも今日はシーズンのスタートとしてそれほど悪くない。
去年の今頃に比べれば、大違いだよ」

|

« アロンソ(マクラーレン)、予選でマシンに好感触 | トップページ | E.ブイユ代表(マクラーレン)、「新予選方式には不満」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63369824

この記事へのトラックバック一覧です: バトン(マクラーレン)、「事前に予想したよりいい」:

« アロンソ(マクラーレン)、予選でマシンに好感触 | トップページ | E.ブイユ代表(マクラーレン)、「新予選方式には不満」 »