« レッドブル、アストンマーティンとパートナーシップ | トップページ | フリー走行1回目、目まぐるしい状況変化もハミルトン1位 »

2016/03/18

アストンマーティンとの提携に他陣営冷ややか

Redbull Duo (C)RedBull Racing
拡大します
2016年シーズンの開幕直前というタイミングで突然発表されたレッドブルとアストンマーティンとのパートナーシップ契約だが、他陣営からは冷ややかな目で受け止められているようだ。

というのも、アストンマーティンについてはこれまで再三自身のブランドによるF1参入が噂されていたこと。
しかしながら今回の提携内容は少なくとも現時点でF1活動に直接寄与するものではないものとみられている。

また今回の発表会はあまりに慌ただしく、F1関係者の中にも知らずにいた者が多い上に、レッドブル・デュオこそ同席したものの通常こうした発表会の会場には展示されるであろう現物F1マシンの姿もみられなかく、急ごしらえの感は否めない。
当然のことながらアストンマーティンがF1に使えるV型6気筒ターボのハイブリッドF1パワーユニットを作っているという話もまったくないのが実情だ。

|

« レッドブル、アストンマーティンとパートナーシップ | トップページ | フリー走行1回目、目まぐるしい状況変化もハミルトン1位 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63360948

この記事へのトラックバック一覧です: アストンマーティンとの提携に他陣営冷ややか:

« レッドブル、アストンマーティンとパートナーシップ | トップページ | フリー走行1回目、目まぐるしい状況変化もハミルトン1位 »