« オーストラリアGP予選、ハミルトン(メルセデス)が圧倒 | トップページ | FIA、コース上での捨てバイザー行為禁止を通達 »

2016/03/20

ピットレーン事故でハリアント(マノー)にペナルティ

Rio Haryanto (C)Manor Racing
拡大します
FIA(国際自動車連盟)はマノー・レーシングの新人リオ・ハリアント(22歳:インドネシア)に対し、予選グリッド3番降格、またペナルティ・ポイント2点のペナルティを科したことを明らかにした。

これは、19日(土)午後行われたフリー走行3回目セッション開始時に、ピットガレージからコースインしようとした際にやはり隣のガレージから出た直後のロマン・グロージャン(ハース)のマシンに割り込む形となる衝突事故を起こしたため。

FIAは状況を分析した結果、後続の注意義務を怠ったハリアントにその責があると判定したもの。
これが初グランプリのハリアントにとっては手痛い洗礼となった。
ただ被害者となったグロージャン(ハース)はマシン修復のためセッションの前半をフイにしており、実際の損傷部以上に受けたダメージは大きかったようだ。

|

« オーストラリアGP予選、ハミルトン(メルセデス)が圧倒 | トップページ | FIA、コース上での捨てバイザー行為禁止を通達 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63369450

この記事へのトラックバック一覧です: ピットレーン事故でハリアント(マノー)にペナルティ:

« オーストラリアGP予選、ハミルトン(メルセデス)が圧倒 | トップページ | FIA、コース上での捨てバイザー行為禁止を通達 »