« バルセロナ合同テスト2日目タイム(3/02) | トップページ | バトン(マクラーレン)、進歩認めるも「まだまだ」 »

2016/03/03

ライコネン(フェラーリ)、「タイム比べる意味がない」

Kimi Raikkonen (C)Ferrari S.p.A
拡大します
バルセロナ・サーキットで行われたシーズン前最初のテストでは、僚友ベッテルがマークしたフェラーリ・チームの新型車『SF16-H』による1'22.810がトップタイムとなったが、これについてキミ・ライコネンは次のように制している。

「いまやっているテストでタイムなんか比べる意味がないよ。
テストしている目的がチームによってそれぞれ違うし、装着したタイヤもバラバラだ。
ましてやみんながタイムアタックした訳じゃないしね」と、らしいクールさ。

さらに「メディアはなんとかタイムを比べようとしているけれど、僕たちは全然そんなの気にしてない。
今はとにかく少しでも多く走り込んでマシンを熟成させ、それを開幕戦に結びつけようとしているところ。
どうしても比べたいのなら、それはメルボルンのスターティンググリッドでやるんだね」と、続けた。

それでも比べてしまうのがメディアの仕事。
そして、フェラーリ『SF16-H』はいまのところ高い評価を受けているようだ。

|

« バルセロナ合同テスト2日目タイム(3/02) | トップページ | バトン(マクラーレン)、進歩認めるも「まだまだ」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63292099

この記事へのトラックバック一覧です: ライコネン(フェラーリ)、「タイム比べる意味がない」:

« バルセロナ合同テスト2日目タイム(3/02) | トップページ | バトン(マクラーレン)、進歩認めるも「まだまだ」 »