« エクレストン氏、CVCのF1株式売却について言及 | トップページ | 「若者の関心、無用」とエクレストン氏、断 »

2016/03/29

ナスル(ザウバー)、先行きの不安を吐露

Felipe Nasr (C)Sauber Motorsport
拡大します
今季開幕戦オーストラリアGPで予選17位、決勝レースでは他車の脱落が6台もあったにも関わらず15位フィニッシュと、およそ戦前の期待を損なう結果となったザウバー・チームのフェリッペ・ナスル(23歳:ブラジル)が、先行きについての不安をイギリスの専門誌『オートスポーツ』に次のように嘆いた。

「そもそもシーズン前のテストから僕たちは十分な準備をすることができなかった。
新型車の開発は遅れ、やっとバルセロナで用意されたのは(チームメイトである)エリクソンのものだけだったしね。
案の定、コーナリングは満足のいくものではなく、ハンドリングにも不安が残る状態だった。
だからメルボルンのグリッドに着いたとき、パフォーマンスを欠いた『C35』はライバルよりも明らかにペースが劣っていたよ。
それなら当然のことシーズン中にマシンを開発していかなければならないんだけど、今年のように年間21戦もレースがあったら、ずっとそれに追われ続けることになるのは明らかだ。
カレンダーまでもが僕らの先行きを阻害しているんだよ」

F3時代にはマグヌッセン(マクラーレンから現ルノー)を凌駕する活躍をみせたナスル、そしてGP2時代にはエリクソンともライバル関係にあったことが伝えられている。

|

« エクレストン氏、CVCのF1株式売却について言及 | トップページ | 「若者の関心、無用」とエクレストン氏、断 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63410488

この記事へのトラックバック一覧です: ナスル(ザウバー)、先行きの不安を吐露:

« エクレストン氏、CVCのF1株式売却について言及 | トップページ | 「若者の関心、無用」とエクレストン氏、断 »