« 松下信治(ホンダ)、スーパー・フォーミュラのテストへ | トップページ | ザウバー・チームに資金難の噂 »

2016/03/08

ピレリ、アゼルバイジャン用のタイヤを発表

Baku Image (C)Baku City Circuit

ピレリタイヤは今季初開催となる第8戦ヨーロッパGP(6月19日決勝)について、早くも使用するタイヤコンパウンドを発表した。
(アゼルバイジャンの首都バクー市街地特設コースを使用)

今季はレギュレーションの変更により新たにウルトラソフトタイヤが投入され、全部で5種類になりこのうちレース毎にピレリが3種類を用意する。
チーム側にその中から選択権が与えられるが、ヨーロッパ・ラウンドでは8週間前、その他のレースでは14週間前までに選択したタイヤをFIA(国際自動車連盟)に届け出なければならない。

Rd. グランプリ Uソフト Sソフト ソフト ミディアム ハード
第 8戦 ヨーロッパGP    

|

« 松下信治(ホンダ)、スーパー・フォーミュラのテストへ | トップページ | ザウバー・チームに資金難の噂 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63314785

この記事へのトラックバック一覧です: ピレリ、アゼルバイジャン用のタイヤを発表:

« 松下信治(ホンダ)、スーパー・フォーミュラのテストへ | トップページ | ザウバー・チームに資金難の噂 »