« 悪条件続くフリー走行2回目、マクラーレン・ホンダ6-7位 | トップページ | FIA、2017年シーズン『ハロー』導入に自信 »

2016/03/18

各エンジン・サプライヤーのトークン使用数

Renault Power Unit (C)Renault F1 Team
拡大します
F1開幕戦に合わせ、FIA(国際自動車連盟)が各エンジン・サプライヤー別のトークン既使用数を明らかにした。

昨年は厳しい制限があり、不公平との指摘も絶えなかったトークン数だが、今季はレギュレーションの変更により4メーカーいずれもシーズン終了まで全部で32と統一された。

目立つのはルノーがまだ7しか使用して多くを残していること。
同チームの主眼は今シーズンでなく来シーズンにあるとの見方を裏付けるもののようだ。
なおそれぞれどの部分にトークンを使用したかは明らかにされていない。

サプライヤー 使用数 残数
メルセデス 19 13
フェラーリ 23 9
ルノー 7 25
ホンダ 18 14

|

« 悪条件続くフリー走行2回目、マクラーレン・ホンダ6-7位 | トップページ | FIA、2017年シーズン『ハロー』導入に自信 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63362787

この記事へのトラックバック一覧です: 各エンジン・サプライヤーのトークン使用数:

« 悪条件続くフリー走行2回目、マクラーレン・ホンダ6-7位 | トップページ | FIA、2017年シーズン『ハロー』導入に自信 »