« ゲルハルト・ベルガー氏の分析、「今年もメルセデスAMG圧倒」 | トップページ | アストンマーティンとの提携に他陣営冷ややか »

2016/03/18

レッドブル、アストンマーティンとパートナーシップ

Marek Reichman & Adrian Newey (C)RedBull Racing
拡大します
レッドブルがイギリスの名門スポーツカー・メーカーであるアストンマーティン社とパートナーシップを組むことが明らかにされた。
ただこれは子れまで再三流されたアストンマーティンによるF1参入というものではなく、両者で力を合わせ高性能ロードカーである『ハンパーカー』を開発しようとするもの。

コードネームを『AM-RB 001』と名付けられたこのクルマは、レッドブルの頭脳とも言える名デザイナー、エイドリアン・ニューイ氏が関与するとみられる。
なおアストンマーティン側からはクリエイティブ・オフィサー&デザイン・ディレクターであるマレック・レイヒマン氏が共同開発にあたるとのことだ。

なおこれにより今季のF1マシンである『RB12』にはアストンマーティン社のブランド名が掲示されるという。

|

« ゲルハルト・ベルガー氏の分析、「今年もメルセデスAMG圧倒」 | トップページ | アストンマーティンとの提携に他陣営冷ややか »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63360865

この記事へのトラックバック一覧です: レッドブル、アストンマーティンとパートナーシップ:

« ゲルハルト・ベルガー氏の分析、「今年もメルセデスAMG圧倒」 | トップページ | アストンマーティンとの提携に他陣営冷ややか »