« FIA、コース上での捨てバイザー行為禁止を通達 | トップページ | バトン(マクラーレン)、「事前に予想したよりいい」 »

2016/03/20

アロンソ(マクラーレン)、予選でマシンに好感触

Fernando Alonso (C)McLaren Group
拡大します
注目された開幕戦オーストラリアGPの公式予選を12位というまずまずのレギュレーション結果で終えたマクラーレン・ホンダ・チームのフェルナンド・アロンソはマシンの感触について好印象持ったようだ。

「今週末のマシンの性能にはとても良い感触を感じていて、満足しているよ。
ただウチのマシンは、一部のエリアでまだパフォーマンスに限界があるため、ここメルボルンで速いペースで走れるとはもともと思っていなかったんだ。
ただ、予想していたよりも競争力があるし、これから数戦でさらに新しいパーツも導入するので、競争力がもっと上がると期待している。
新予選方式は強豪チームには有利に働くけれど、そうでないチームには少し不公平になるような気がするな。
もう少し様子を見る必要があるだろうね。
明日は2台ともにポイント圏内で完走できるよう願っている」

|

« FIA、コース上での捨てバイザー行為禁止を通達 | トップページ | バトン(マクラーレン)、「事前に予想したよりいい」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63369799

この記事へのトラックバック一覧です: アロンソ(マクラーレン)、予選でマシンに好感触:

« FIA、コース上での捨てバイザー行為禁止を通達 | トップページ | バトン(マクラーレン)、「事前に予想したよりいい」 »