« F・インディア、バーレーンGPフリーでセリス起用 | トップページ | ルノー、バーレーンGPで新型フロントウィング投入 »

2016/03/27

エプソン、豪GPで『スマートグラス』を導入

 Image
セイコーエプソン社は、先に行われた開幕戦オーストラリアGPで同社製の『スマートグラス MOVERIO BT-200』初めてF1の現場で導入されたことを明らかにした。

実現したのは同社が2015年からスポンサー契約を結んでいるメルセデスAMGチームで、今回はチームが招待したVIPゲストがピット・ギャントリーを見学する際にテストされたという。
このスマートグラスを使用することにより、F1マシンの詳細の説明、サーキットやチームのインフォメーション等が迫力ある画面でリアルタイムに表示されるという。

なおセイコーエプソンでは今季残りのグランプリでもスマートグラスを提供、ゲストサービスを行っていく予定とのこと。

|

« F・インディア、バーレーンGPフリーでセリス起用 | トップページ | ルノー、バーレーンGPで新型フロントウィング投入 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63400760

この記事へのトラックバック一覧です: エプソン、豪GPで『スマートグラス』を導入:

« F・インディア、バーレーンGPフリーでセリス起用 | トップページ | ルノー、バーレーンGPで新型フロントウィング投入 »