« ニコ・ロズベルグ、新タイヤレギュレーションでの開幕戦を制す。上位6 名が5 種類の異なる戦略を実行 (ピレリ) | トップページ | スタート時のバドル制限は成功 »

2016/03/22

FIA、レース中の無線制限を緩和へ

Image (C)Redbull Racing
拡大します
FIA(国際自動車連盟)は今シーズンからコース上のドライバーとピット・ギャントリーとの間の無線交信について厳しく制限したが、早くもこれを見直し一部緩和することを各チームに通達したことがわかった。

ドライバーとの無線交信についてはこれまであまりにそれが徹底しすぎたため、チームからの指示に縛られたドライバーは自身の判断でレースを行えないレベルに達していると非難されていた。
しかしこれを防ぐため設けられた今シーズンの制限は厳し過ぎて、逆にレース本来の魅力まで損なっていると不満が聞かれていたもの。

FIAは「正当なレースの戦略に関する指示について、制限を緩めるべきとの結論に達した」としている。
これによりドライバーはレース中に戦略についての相談をチームとできるようになるとみられる。

|

« ニコ・ロズベルグ、新タイヤレギュレーションでの開幕戦を制す。上位6 名が5 種類の異なる戦略を実行 (ピレリ) | トップページ | スタート時のバドル制限は成功 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63379260

この記事へのトラックバック一覧です: FIA、レース中の無線制限を緩和へ:

« ニコ・ロズベルグ、新タイヤレギュレーションでの開幕戦を制す。上位6 名が5 種類の異なる戦略を実行 (ピレリ) | トップページ | スタート時のバドル制限は成功 »