« ルノー首脳、レッドブル陣営の好感触に手応え | トップページ | ピレリ、「タイヤ規定は2017年にまた見直し」も »

2016/03/16

ロン・デニス/CEO、「ファンドーネは来季ドライバー候補」

Stoffel Vandoorne (C)McLaren Group
拡大します
アロンソ&バトンという強力なドライバー・ラインナップを擁するマクラーレン・チームだが、さらにテストドライバーとしてストッフェル・ファンドーネ(23歳:ベルギー)&松下信治(22歳)を抱えている。

松下は今季GP2シリーズに参戦予定だが、そのGP2で昨季すでにチャンピオンに輝いたファンドーネについて、同チームのロン・デニス/CEOは「2017年にはマクラーレン・ホンダのレースドライバー昇格もある」と示唆、関係者の注目を集めている。

その場合、アロンソの契約が3年で2017年末まであることから今年の単年契約であるバトンのシートを想定しているものとみられる。
この世界では何が起きてもおかしくないとはいえ、デニス氏のような人物が不用意な発言をするとは考えにくく、ファンドーネへの評価が高いことが窺われる。
そのファンドーネにはルノー・チームも食指を伸ばしていたと伝えられている。

|

« ルノー首脳、レッドブル陣営の好感触に手応え | トップページ | ピレリ、「タイヤ規定は2017年にまた見直し」も »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63353394

この記事へのトラックバック一覧です: ロン・デニス/CEO、「ファンドーネは来季ドライバー候補」:

« ルノー首脳、レッドブル陣営の好感触に手応え | トップページ | ピレリ、「タイヤ規定は2017年にまた見直し」も »