« D.マテシス氏(レッドブル)、「フェラーリとメルセデスがF1の障害」 | トップページ | ウィリアムズ、P.ディ・レスタをリザーブドライバーに »

2016/03/15

レッドブル・アドバイザー、4人のドライバーに「最後通告」

H.Marko & Drivers (C)RedBull Racing
拡大します
レッドブル・グループでレーシング・アドバイザーを務めるヘルムート・マルコ博士が、レッドブル・レーシング&トロ・ロッソ4人のドライバーについて言及、いずれも今シーズンの成績次第で契約解除になるとの最後通告を行った。
これは『Formula1.com』が伝えたもので、その中でこの自身もレーシングドライバー出身であるオーストリア人は次のように語ったとのことだ。

「レッドブルではいずれも長期的な視野に立ったドライバー育成計画を推進してきた。
これはこれからも変わらない。
F1のレースシートについてドライバーどうしを理不尽に争わせることはないが、しかし当然のこと期待されたパフォーマンスが発揮できない者はここから去ることになる。
それはどちらのチームにおいても同様のことだ」

レッドブル・レーシングは2013年のランキング1位から2014年は2位、昨年は4位でついに未勝利に終わっている。
またトロ・ロッソのほうもランキング7位が続いていて首脳陣の期待に応えられていない。

|

« D.マテシス氏(レッドブル)、「フェラーリとメルセデスがF1の障害」 | トップページ | ウィリアムズ、P.ディ・レスタをリザーブドライバーに »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63347222

この記事へのトラックバック一覧です: レッドブル・アドバイザー、4人のドライバーに「最後通告」:

« D.マテシス氏(レッドブル)、「フェラーリとメルセデスがF1の障害」 | トップページ | ウィリアムズ、P.ディ・レスタをリザーブドライバーに »