« F1関係者会合で2017年からの改革案承認される | トップページ | バルセロナ合同テスト4日目タイム(最終:2/25) »

2016/02/25

八郷隆弘社長(ホンダ)、「まずは予選でシングルに」

八郷隆弘/社長 (C)Honda Racing
拡大します
昨年、本田技術研究所出身者でない人物として初めてホンダ本社(本田技研工業)の社長に就任した八郷隆弘氏が都内で会見、ホンダのF1参戦についても言及した。

「ホンダは創業以来、様々なレースにチャレンジし、自らの技術を世界の舞台で試し、磨き、証明することで世界中のお客様と楽しさ、喜び、感動を共有してきた。
その一環として、F1にはマクラーレン・チームへのパワーユニット・サプライヤーとして参戦している。
残念ながら昨年は大変厳しい結果となったが、今年は昨年学んだことを生かし、着実に前進することで成果に繋げていきたい」と、述べた。

また具体的には、「まずは各レース、予選で10位以内に入って決勝に臨むことが安定的にできるようにしていきたい」との目標を示した。

ちなみにマクラーレン・ホンダ昨年の予選最高位はUSA-GPでのアロンソ9位というものだが、実態は11位からの繰り上げだった。

|

« F1関係者会合で2017年からの改革案承認される | トップページ | バルセロナ合同テスト4日目タイム(最終:2/25) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63260842

この記事へのトラックバック一覧です: 八郷隆弘社長(ホンダ)、「まずは予選でシングルに」:

« F1関係者会合で2017年からの改革案承認される | トップページ | バルセロナ合同テスト4日目タイム(最終:2/25) »