« ホンダ、12日に国内モータースポーツ体制発表へ | トップページ | マグヌッセン、晴れてルノー正ドライバーに »

2016/02/04

伊メディア、ウェーレインのマノー入り報じる

Pascal Wehrlein (C)Mercedes Motorsports
拡大します
まだ2016年のレースシートが確定していない唯一のチームであるマノー・チームに、ドイツの新鋭パスカル・ウェーレイン(21歳)が加入すると報じられた。

これはイタリアのモータースポーツ・サイト『オムニ・コルセ』が伝えたもので、報道の通りであれば事実上2016年の残りシートは同じくマノーのただ一つということになる。

メルセデスAMGチームに所属するウェーレインは昨季DTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)に参戦、20歳の若さでみごと史上最年少タイトルを獲得している。

2016年シーズン、これまでのフェラーリから目下最強メルセデス・エンジンにスイッチが決まっているマノー・チームだが、エンジン・サプライヤーからの「ドライバー手配」に対し、マノー側はメルセデスに1千万ドル(約12億1千万円)を要求したと報じられていた。

なお残りのシートにはリオ・ハリアント(22歳:インドネシア)の名前が候補として上がっている。

|

« ホンダ、12日に国内モータースポーツ体制発表へ | トップページ | マグヌッセン、晴れてルノー正ドライバーに »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63162633

この記事へのトラックバック一覧です: 伊メディア、ウェーレインのマノー入り報じる:

« ホンダ、12日に国内モータースポーツ体制発表へ | トップページ | マグヌッセン、晴れてルノー正ドライバーに »