« エクレストン氏、開幕からの新予選方式導入を否定 | トップページ | 好調ハースF1、「次の課題はスポンサー探し」 »

2016/02/28

ジョリオン・パーマー、「メルセデスとルノー、大違い」

Jolyon Palmer (C)Renault F1 Team
拡大します
今季ルノー・チームからのF1参戦が決まり、今回のバルセロナ合同テストではさっそくそのルノー・パワーを体験したジョリオン・パーマー(24歳:イギリス)が、昨年走らせたメルセデス・エンジンとの差をメディアに語った。

「二つのエンジンに確かに差はあるね。
パワーは明らかにメルセデスのほうがあると思う。
今の時点でタイムを争ったら、おそらくメルセデスには叶わないことだろう。
でもルノーのほうはその見返りなのか、むしろドライバビリティは良くてコントロールしやすい感じがした。
いろいろなことがあるレースでは、そうしたことも重要になる。
これから開幕まで、(ルノーの)スタッフと共にすべての面で改善を図っていくよ」と、意欲をみせた。

昨シーズン、パーマーはメルセデス製パワーユニットを搭載したロータス・チームから全19戦中13戦のフリー走行1回目に出走した。

|

« エクレストン氏、開幕からの新予選方式導入を否定 | トップページ | 好調ハースF1、「次の課題はスポンサー探し」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63273600

この記事へのトラックバック一覧です: ジョリオン・パーマー、「メルセデスとルノー、大違い」:

« エクレストン氏、開幕からの新予選方式導入を否定 | トップページ | 好調ハースF1、「次の課題はスポンサー探し」 »