« ホンダ技術者、「開発の方向性確かめられた」 | トップページ | バルセロナ合同テスト2日目タイム(2/23) »

2016/02/23

ベッテル(フェラーリ)、「マシンは大きな進歩」

Ferrari 『SF16-H』 (C)Ferrari S.p.A
拡大します
22日(月)スペインのバルセロナ・サーキットで行われた合同テスト初日、王者メルセデスAMGチームを0.407秒上廻る好タイムでタイミングモニターのトップに位置したフェラーリ・チームのセバスチャン・ベッテルは、「マシンは大きな進歩を遂げた」と、自信をみせた。

「今日行われた初めての本格テストで、マシンから得られた第一印象はとても良いものだ。
間違いなく昨年より大きく進化したと感じられたね。
だから最初から自信を持って落ち着いて走れたんだ。
でもまだタイム争いをしている訳じゃない。
大切なのは、1か月後にこの位置にいられるかどうか、だから。
そのためには開幕に向けて、さらに小さなところまで熟成させていかなければならないよ」

昨季、メルセデスAMGチームが勝利を落としたのは3戦だけ。
そのすべてがベッテル(フェラーリ)によるものだった。

|

« ホンダ技術者、「開発の方向性確かめられた」 | トップページ | バルセロナ合同テスト2日目タイム(2/23) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63251452

この記事へのトラックバック一覧です: ベッテル(フェラーリ)、「マシンは大きな進歩」:

« ホンダ技術者、「開発の方向性確かめられた」 | トップページ | バルセロナ合同テスト2日目タイム(2/23) »