« マクラーレンもFIAクラッシュテスト合格の報 | トップページ | マノー・チーム、パスカル・ウェーレインと契約 »

2016/02/11

新規参戦ハースF1チーム、マシン準備は順調

 Haas F1 Logo (C)Haas F1 Team
グロージャン&グティエレスというドライバー・ラインナップで戦うことが決まっている新規参戦のハースF1チームだが、マシンの準備は順調に進んでいるようだ。

同チームではフェラーリからのパワーユニット供給を受ける一方、シャシーについてはイタリアに本拠を置くレーシングカー専門のコンストラクターであるダラーラ社が主体になって開発しているとみられている。

フランスのスポーツ紙『レキップ』が報じるところによれば、来週の15日(月)には『火入れ』と呼ばれる最初のエンジン始動が行われる見通し。
そしてシーズン前最初のテストとなる22日(月)にはその雄姿がバルセロナ・サーキットに現れる筈だ。

すでにダラーラが用意したF1シミュレーターを体験したというロマン・グロージャンは、「素晴らしいフィーリング」と、その感触に手応えを感じ取った様子。
ひさびさの新規参戦、そしてアメリカに本拠を置くという注目のチームがまもなく始動する。

|

« マクラーレンもFIAクラッシュテスト合格の報 | トップページ | マノー・チーム、パスカル・ウェーレインと契約 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63193519

この記事へのトラックバック一覧です: 新規参戦ハースF1チーム、マシン準備は順調:

« マクラーレンもFIAクラッシュテスト合格の報 | トップページ | マノー・チーム、パスカル・ウェーレインと契約 »