« シート喪失マルドナド、「たった数時間で人生変わった」 | トップページ | ハリアント、マノー最後のシート確保に懸命 »

2016/02/14

レッドブル首脳、「F1ドライバー報酬高すぎる」

2015 F1 Drivers (C)Sahara Force India F1
拡大します
レッドブル・グループでレーシング・アドバイザーを務めるヘルムート・マルコ博士が、現代のF1ドライバーの報酬について言及、金額が高すぎると苦言を呈していることがわかった。

これはドイツの専門誌『スポルト・ビルト』が伝えたもので、それによれば長年モーターレーシングを見てきた同博士は次のように指摘したという。

「F1ドライバーがエル報酬が高いのは、基本的に事故のリスク、命の危険性があるからだろう。
しかし現代のF1はとても安全性が高く、そうした懸念は著しく低下した。
それではF1マシンのドライビングはとても難しいものなのか、体力が必要なのか、経験が必要なのか。
いやわれわれのチーム(トロ・ロッソ)ではまだ17歳だったフェルスタッペンが何の問題もなくF1レースを走り切ったがね。
それほどF1が安全で容易なものになったのなら、F1ドライバーの報酬はもっと下げられるべきだと思うがね」

イタリアのメディアはアロンソ(マクラーレン)の昨年の推定年棒は約48億円であったと伝えている。
ただこの乱暴な意見には異論も多そうだ。

|

« シート喪失マルドナド、「たった数時間で人生変わった」 | トップページ | ハリアント、マノー最後のシート確保に懸命 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63207881

この記事へのトラックバック一覧です: レッドブル首脳、「F1ドライバー報酬高すぎる」:

« シート喪失マルドナド、「たった数時間で人生変わった」 | トップページ | ハリアント、マノー最後のシート確保に懸命 »