« フェラーリ、2016年新型車『SF16-H』を発表 | トップページ | 「外観だけじゃない」、フェラーリ技術陣の自信 »

2016/02/20

A.ニューイ氏、今後もレッドブルF1プロジェクトに関与

Adrian Newey & C.Horner (C)RedBull Racing
拡大します
かつてチーフ・デザイナーとしてセバスチャン・ベッテルと共にF1タイトルを欲しいままにしたレッドブル・レーシングのエイドリアン・ニューイ氏(55歳:イギリス)だが、今年もF1プロジェクトには関与を続けていくとのことだ。

これは同チームのクリスチャン・ホーナー代表(レッドブル)が明らかにしたもので、「レースの現場からは一線を置いたニューイだが、これまでもそうであったように大局的な立場からF1プロジェクト全体に目を配ることに変更はない。
細かい部分に直接携わることはもうないが、彼が目を配らすことで、若い者もまたうまく機能することができているんだ。
いま現在こうした状態でうまくいっているし、私はこれでいいのではないかと考えているね」と、余裕をみせている。

言うまでもないがF1でのニューイ氏の貢献は顕著なもので、レッドブル以前にもウィリアムズ(ビルニューブ)やマクラーレン(ハッキネン)で「チャンピオン請負人」の名前を欲しいままにしてきている。
なおニューイ氏の子息ハリソンはレーシングドライバーの道(昨季は「FIA F4」)を歩んでいる。

|

« フェラーリ、2016年新型車『SF16-H』を発表 | トップページ | 「外観だけじゃない」、フェラーリ技術陣の自信 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63237281

この記事へのトラックバック一覧です: A.ニューイ氏、今後もレッドブルF1プロジェクトに関与:

« フェラーリ、2016年新型車『SF16-H』を発表 | トップページ | 「外観だけじゃない」、フェラーリ技術陣の自信 »