« レッドブル、雪上F1デモへの罰金に抗議 | トップページ | マグヌッセン、マルドナドに代わりルノーへ »

2016/01/29

ベッテル(フェラーリ)、伊紙に堂々の「王座復帰宣言」

Sebastian Vettel (C)Ferrari S.p.A
拡大します
2015年シーズン、メルセデスAMG勢圧倒の中、唯一他チームのドライバーとして3勝を記録したフェラーリ・チームのセバスチャン・ベッテル(28歳:ドイツ)が、今季に向け『王座復帰宣言』を宣言した。

これはイタリアの専門紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が報じたもので、ベッテルは開幕戦のオーストラリアGPから優勝争いに加わる強い意欲をみせたという。
ただ、「大切なことは21戦すべてが終わった時点で一番上にいること」とし、慎重な姿勢もみせているとのこと。

F1随一の名門チームであるフェラーリだが、コンストラクターズ、ドライバーズ・タイトル(キミ・ライコネン)共に2008年に獲得したのが最後で、実に7年間タイトルから遠ざかっていることになる。
(ベッテル自身はレッドブル時代の2013年が最後になる)

|

« レッドブル、雪上F1デモへの罰金に抗議 | トップページ | マグヌッセン、マルドナドに代わりルノーへ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63135754

この記事へのトラックバック一覧です: ベッテル(フェラーリ)、伊紙に堂々の「王座復帰宣言」:

« レッドブル、雪上F1デモへの罰金に抗議 | トップページ | マグヌッセン、マルドナドに代わりルノーへ »