« ザウバーに新トラックエンジニアリング責任者 | トップページ | ケビン・マグヌッセン、ルノーに接近の報 »

2016/01/14

レッドブル・レーシング、『タグホイヤー』初お披露目

Redbull RB7 (C)RedBull Racing
20156年シーズン、搭載するルノー製パワーユニットに新スポンサーである『タグホイヤー』のバッジを付けることが明らかとなっているレッドブル・レーシングだが、そのロゴが初お目見えして注目を集めている。

これは14日(木)、レッドブルの地元オーストリアのスキー場キッツビューエルのゲレンデで行われたデモンストレーションランでお披露目されたもの。
ピレリの特別製「スノータイヤ」を装着した『RB7』のコクピットにはマックス・フェルスタッペンが乗り込んだ。

ちなみにこのイベントにあたっては、『RB7』をヘリコプターで丸ごと山頂まで空輸したという、レッドブルらしい「金満手段」が使われたという。

|

« ザウバーに新トラックエンジニアリング責任者 | トップページ | ケビン・マグヌッセン、ルノーに接近の報 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63063603

この記事へのトラックバック一覧です: レッドブル・レーシング、『タグホイヤー』初お披露目:

« ザウバーに新トラックエンジニアリング責任者 | トップページ | ケビン・マグヌッセン、ルノーに接近の報 »