« バルセロナ、スペインGP開催補助金が減額へ | トップページ | ハース移籍のグロージャン、ルノーに未練 »

2016/01/02

新生ルノーが再びアロンソ獲得へ?

Fernando Alonso Fans(C)Renault F1 UK
拡大します
2016年、ルノーが再び再びワークスチームとしてF1の世界に戻ってくることになった。
そのルノー陣営を率いるカルロス・ゴーン/CEOが「アロンソ獲得」を指示したという話が流れ、地元スペインのファンを興奮させている。

そのフェルナンド・アロンソ(34歳:スペイン)は昨年のマクラーレン・ホンダとの大型契約を結んだ際、このチームでF1キャリアを終えるとまで語ったが、昨季の大不振はさすがに衝撃だったようだ。
年間獲得ポイントはフェラーリ時代の200数十ポイントから一転、わずか11ポイントと、非力だったプライベートチーム、ミナルディでのデビュー・シーズンだった2001年以来の低レベルに留まった。

今のところいずれも当事者は否定しているが、2017年のF1スターティンググリッドには注目だ。

|

« バルセロナ、スペインGP開催補助金が減額へ | トップページ | ハース移籍のグロージャン、ルノーに未練 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/62986553

この記事へのトラックバック一覧です: 新生ルノーが再びアロンソ獲得へ?:

« バルセロナ、スペインGP開催補助金が減額へ | トップページ | ハース移籍のグロージャン、ルノーに未練 »