« ハース移籍のグロージャン、ルノーに未練 | トップページ | マクラーレン・ホンダ、「サイズゼロ」は踏襲 »

2016/01/03

アレクサンドル・ブルツ、引退表明撤回

Alexander Wurz (C)a_wurz.com
拡大します
昨年11月、自身の公式サイトで今季限りで現役からの引退を表明した元ベネトン等のF1ドライバー、アレクサンドル・ブルツ(41歳:オーストリア)だったが、このほどなんとこれを撤回したことが明らかとなった。

それによればブルツは今年1月30日(土)~31日(日)に開催される『デイトナ24時間レース』に名門チップガナッシ・レーシングから参戦することを決めたというもの。

今のところ予定しているのはこの1戦だけとのことだが、引退表明にあたり各界から感謝のコメントが寄せられていたことを考えるといささかばつが悪いことだろう。

|

« ハース移籍のグロージャン、ルノーに未練 | トップページ | マクラーレン・ホンダ、「サイズゼロ」は踏襲 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/62992583

この記事へのトラックバック一覧です: アレクサンドル・ブルツ、引退表明撤回:

« ハース移籍のグロージャン、ルノーに未練 | トップページ | マクラーレン・ホンダ、「サイズゼロ」は踏襲 »