« デ・ラ・ロサ、「マクラーレン・ホンダ2016年復活」に懐疑的 | トップページ | フェラーリ独立でアルファロメオのF1参戦に拍車も »

2016/01/06

フェラーリ、フィアット・グループから独立果たす

Ferrari Logo (C)Ferrari S.p.A
拡大します
フェラーリ・チームの母体であるフェラーリ社は、親会社であるFCA(フィアット・クライスラー・オートモビルズ)からの分離・独立の手続が3日付で完了したことを明らかにした。

フェラーリは昨年10月に新規株式公開を行い、米国のニューヨーク証券取引所に上場、12月にはFCAがオランダで開いた臨時株主総会でフェラーリの分離・独立計画が承認されていたもの。
さらにイタリア証券取引所への株式上場申請も認められたという。
これらによりフェラーリは名実ともに独立した会社となったことになる。

なお同社の時価総額は最大98億ドル(約1兆1800億円)、CEOはアメデオ・フェリーサ氏、証券コードはモータースポーツの名門フェラーリらしい『RACE』となっている。

|

« デ・ラ・ロサ、「マクラーレン・ホンダ2016年復活」に懐疑的 | トップページ | フェラーリ独立でアルファロメオのF1参戦に拍車も »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63012321

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ、フィアット・グループから独立果たす:

« デ・ラ・ロサ、「マクラーレン・ホンダ2016年復活」に懐疑的 | トップページ | フェラーリ独立でアルファロメオのF1参戦に拍車も »