« J.パーマー、GP2王者ファンドーネにエールも | トップページ | リカルド(レッドブル)、「メルセデスパワーなら勝っていた」 »

2016/01/11

フェラーリ広報、新型車発表の報道先行を牽制

2015 Scene (C)Ferrari S.p.A
拡大します
まだチームから正式公表のない新型車発表スケジュールについて、フェラーリ・チームの広報は先行するメディアの憶測を牽制している。

最初に伝えたのは同チームのレースドライバーであるキミ・ライコネンの母国フィンランドの『イルタ・サノマット』紙で、それによれば発表会はバルセロナ・サーキットで行われるシーズン前テスト(2月22日から)の直前、2月19日(金)もしくは20日(土)が予定されていると伝えられた。

しかしこれを受けて同チームのスポークスマンは、「われわれはいまの時点でどういう形で何時公開するのか、まったく決めていない。
報道されたようなスケジュールは完全な憶測に過ぎないもの。
正式に決まればわれわれのほうから公式発表を行う」と、先行するメディアに嫌悪感を示した。
2015年のコンテンダーは『SF15-T』と名付けられたが、2016年の名称はまだ明らかにされていない。

|

« J.パーマー、GP2王者ファンドーネにエールも | トップページ | リカルド(レッドブル)、「メルセデスパワーなら勝っていた」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63044329

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ広報、新型車発表の報道先行を牽制:

« J.パーマー、GP2王者ファンドーネにエールも | トップページ | リカルド(レッドブル)、「メルセデスパワーなら勝っていた」 »