« レッドブル・レーシング、『タグホイヤー』初お披露目 | トップページ | 苦境パストール・マルドナド、先行き見通せず »

2016/01/14

ケビン・マグヌッセン、ルノーに接近の報

Kevin Magnussen (C)McLaren Group
拡大します
昨期末、長年在籍したマクラーレン・チームから離脱したケビン・マグヌッセン(23歳:デンマーク)が、今季再びワークスとして復帰が決まっているルノー・チームに接近しているとの報道が伝えられた。

1990年代にF1参戦した父親と同様、マクラーレン・チームとの関係が深く、実際2014年シーズンには同チームからフル参戦を果たしたマグヌッセンだったが、アロンソの加入に伴いレースシートを喪失、現在はフリーとなっている。

英『テレグラフ』紙が報じるところによれば、マグヌッセンは先週エンストンのルノー・ファクトリーを訪問、首脳陣と会談を行ったとされる。
表面的には現在同チームで空席となっているリザーブ&テストドライバーのポジションが考えられるが、すでにレースドライバーとして発表があったパストール・マルドナド(30歳:ベネズエラ)が主要スポンサーである(PDVSA:国営ベネズエラ石油)に資金問題を抱えているとも伝えられていて、一転マグヌッセンがシート獲得に至る可能性がゼロでもないとみられている。

|

« レッドブル・レーシング、『タグホイヤー』初お披露目 | トップページ | 苦境パストール・マルドナド、先行き見通せず »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63063711

この記事へのトラックバック一覧です: ケビン・マグヌッセン、ルノーに接近の報:

« レッドブル・レーシング、『タグホイヤー』初お披露目 | トップページ | 苦境パストール・マルドナド、先行き見通せず »