« フェラーリ広報、新型車発表の報道先行を牽制 | トップページ | ピレリ、今月末にウェットタイヤテスト »

2016/01/12

リカルド(レッドブル)、「メルセデスパワーなら勝っていた」

Daniel Ricciardo (C)Redbull Racing
拡大します
パワー不足を訴えながらも、結局今季もルノー製パワーユニット搭載に落ち着いたレッドブル・レーシングだが、同チームのダニエル・リカルド(26歳:オーストラリア)は「メルセデス・エンジンだったら去年いくつか勝っていた筈」と、繰り言をイギリスの専門誌『オートスポーツ』に吐露している。

「正直な話、控え目に言ってももし僕らのマシンがメルセデス・エンジンを搭載していたなら、去年いくつかのレースで勝てていた筈だよ。
つまりレッドブルのシャシーはそれほど悪くなかったということ。
今にして思えばイギリスGPの時点ですでにその兆候はみられていたけれど、はっきり言えるのはハンガリーGPだ。
それくらい、あのレースは僕らにとって惜しいものだった」

2015年のハンガリーGP、レッドブルの二人(クビアト&リカルド)は2位&3位という今季最高の成績を残しているが、結局シーズン末まで一度も優勝には届くことはなく終えた。

|

« フェラーリ広報、新型車発表の報道先行を牽制 | トップページ | ピレリ、今月末にウェットタイヤテスト »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63050877

この記事へのトラックバック一覧です: リカルド(レッドブル)、「メルセデスパワーなら勝っていた」:

« フェラーリ広報、新型車発表の報道先行を牽制 | トップページ | ピレリ、今月末にウェットタイヤテスト »