« ルノー・チーム、「2016年マシンは大幅進化」 | トップページ | ハースF1、FIAのクラッシュテストクリア »

2016/01/09

マクラーレン、創設期の幹部を失う

Tyler Alexander (C)McLaren Group
マクラーレン・チームは、グループ創設期の主要メンバーだったタイラー・アレキサンダー氏(アメリカ)が死去したことを明らかにした。
享年75歳。

タイラー・アレキサンダー氏は故ブルース・マクラーレンがチームを立ち上げた時から協力、その後は当時人気だったカンナム・シリーズ・チームの監督としてグループ成功の足掛かりを作った功労者の一人。

一時離脱したあとチームに復帰してからはF1チームでも故アイルトン・セナやミカ・ハッキネン、ルイス・ハミルトンらのタイトル獲得に貢献し、2008年に現場から離れていた。

|

« ルノー・チーム、「2016年マシンは大幅進化」 | トップページ | ハースF1、FIAのクラッシュテストクリア »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63030715

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレン、創設期の幹部を失う:

« ルノー・チーム、「2016年マシンは大幅進化」 | トップページ | ハースF1、FIAのクラッシュテストクリア »