« F1最初の女性ドライバー、死す | トップページ | J.パーマー、GP2王者バンドーンにエールも »

2016/01/11

モンツァ・サーキット、新たな開催契約合意へ

Monza/Bank Image (C)Williams F1
拡大します
財政問題から苦境に陥っていたモンツァ・サーキットでのF1イタリアGPだが、新たな開催契約がほぼ合意に達したということだ。
イタリアの専門紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が、同GP主催者であるACI(Automibile Club d'Italie:イタリア自動車クラブ)のアンジェロ・スティッキ・ダミアーニ会長の言葉として次のように報じたもの。

「困難な時期を過ごしたが、最悪の時期はすでに脱した。
バーニー・エクレストンとの話し合いで、われわれはほぼ合意に達することができた。
新たな契約は7年間という長期のものになるだろう」

1980年にただ一度だけイモラ・サーキットに譲ったことはあるが、それ以外は1950年から今までイタリアGPの開催地としてモンツァ・サーキットは定着している。
現在の契約は2016年までとされているので、伝えられた通りならさらにモンツァは2023年まで開催が続くことになる。

|

« F1最初の女性ドライバー、死す | トップページ | J.パーマー、GP2王者バンドーンにエールも »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63043983

この記事へのトラックバック一覧です: モンツァ・サーキット、新たな開催契約合意へ:

« F1最初の女性ドライバー、死す | トップページ | J.パーマー、GP2王者バンドーンにエールも »