« ピレリ、「2017年には5秒短縮できる | トップページ | マノー、新型車のクラッシュテストをクリア »

2016/01/16

『マム』(シャンパン)、F1契約打ち切りへ

Mumm Image (C)Mercedes Motorsports
拡大します
F1表彰式の際にシャンパン・ファイトで使われ親しまれている高級シャンパン・メーカー『マム』だが、2016年シーズンを前にFOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)とのF1契約が打ち切られることがわかった。

マムとFOMとの契約は2000年からスタートし、現在ではそこで使われている『GHマム』がすっかりF1の顔として定着していた。
しかし今回契約更新にあたり、FOMの側は契約金の増額を求めたもののマム側がこれに応じず、交渉は物別れに至ったとみられている。
(これまでの推定契約金額は年間6億円以上とも)

今シーズン使われるシャンパンについてはまだ明らかにされていないが、その実績や過去の経緯から同じフランスの『シャンドン』が最有力とみられている。
業界トップメーカーである同社は『モエ』ブランドで世界に知られている。

|

« ピレリ、「2017年には5秒短縮できる | トップページ | マノー、新型車のクラッシュテストをクリア »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63073638

この記事へのトラックバック一覧です: 『マム』(シャンパン)、F1契約打ち切りへ:

« ピレリ、「2017年には5秒短縮できる | トップページ | マノー、新型車のクラッシュテストをクリア »