« レース中の燃料給油は再び廃案に | トップページ | レッドブル・グループ、ザルツブルクリンクも取得 »

2016/01/24

ピレリ、秘かにF1タイヤ構造を変更か

 Image
2016年シーズンに向け、タイヤ面で大きな話題を呼んでいるのは新たに『ウルトラソフト』を投入することに集まっているが、これに「隠れて」ピレリはF1タイヤに大きな変更を加えていることが暴露された。

イギリスの専門誌『F1レーシング』によれば、これはタイヤの基本部分であるコンストラクション(構造)について秘かに変更を行っているというもの。
それによれば昨シーズン末にヤス・マリーナ・サーキットで行われたアブダビ合同テストの際、すでに変更されたものが供給されたということだが、この時チームにもFIA(国際自動車連盟)にも報告されていなかったという。

ピレリはその背景について説明していないが、昨シーズン一時「原因不明の」バーストが続いたこともあり、安全面を考慮したものであると理解されている。

|

« レース中の燃料給油は再び廃案に | トップページ | レッドブル・グループ、ザルツブルクリンクも取得 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63111254

この記事へのトラックバック一覧です: ピレリ、秘かにF1タイヤ構造を変更か:

« レース中の燃料給油は再び廃案に | トップページ | レッドブル・グループ、ザルツブルクリンクも取得 »