« ルノーF1首脳、「メルセデスの運営体制踏襲すべき」 | トップページ | ハースF1チーム、開幕戦に向け着々と準備 »

2016/01/13

2016年、デビッド・クルサード氏が『移籍』

 Channel 4
2016年シーズンを前に、デビッド・クルサード氏(44歳:イギリス)がチームを移籍することがわかった。
といってももう現役ドライバーではないクルサード氏のこと、これはレーシングチームではなく「F1放送チーム」のこと。

これまでイギリス国内でF1放映権を持っていた英『BBC放送』がFOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)との契約満了を待たずにこれを手離し、2016年から『チャネル4』へと移ることに伴うもの。
実際の製作には引き続き『ウィスパー・フィルムズ』が請け負っており、この会社にはクルサード自身も携わっているとのことだ。

チャネル4はBBC1、BBC2、ITVに次ぐ第4のチャンネルで、CM広告の収入で運営を行う公共放送。

|

« ルノーF1首脳、「メルセデスの運営体制踏襲すべき」 | トップページ | ハースF1チーム、開幕戦に向け着々と準備 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63056982

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年、デビッド・クルサード氏が『移籍』:

« ルノーF1首脳、「メルセデスの運営体制踏襲すべき」 | トップページ | ハースF1チーム、開幕戦に向け着々と準備 »