« 新生ルノー、ロータスのドライバー踏襲か | トップページ | エクレストン氏、タイヤ規格変更への抵抗に不満 »

2015/12/24

セパン・サーキット、コース閉鎖して改修へ

Sepang Circuit (C)Mercedes Motorsports
拡大します
マレーシアGPの開催地であるセパン・サーキットが、来シーズン一時閉鎖となることがわかった。
これはSIC(セパン国際サーキット)自身が明らかにしたもので、それによれば来年の2月15日(月)から5月8日(日)まで約3か月間、施設を閉鎖してコースの排水工事やランオフエリアの整備、そして路面の再舗装などを行う予定という。

同サーキットでは4輪でFIA(国際自動車連盟)、2輪ではFIM(国際モーターサイクル連盟)からそれぞれ最高ランクの「Aグレード」を獲得していて、その水準を守るためのものとのこと。

なおこれまでシーズン序盤に行われていたF1マレーシアGPは、2016年は10月の開催に変更されているため、閉鎖期間とはバッティングしない。

|

« 新生ルノー、ロータスのドライバー踏襲か | トップページ | エクレストン氏、タイヤ規格変更への抵抗に不満 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/62927827

この記事へのトラックバック一覧です: セパン・サーキット、コース閉鎖して改修へ:

« 新生ルノー、ロータスのドライバー踏襲か | トップページ | エクレストン氏、タイヤ規格変更への抵抗に不満 »