« エクレストン氏、トッドFIA会長の職務に不快感 | トップページ | ピレリ、来季開幕戦のタイヤスペックを発表 »

2015/12/11

Wタイトル獲得のメルセデスに巨額エントリー料

Mercedes AMG Team (C)Mercedes Motorsports
拡大します
今年もドライバーズ&コンストラクターズの両タイトル獲得を果たして意気上がるメルセデスAMGチームだが、これにより全般的な収益が上がる一方で、FIA(国際自動車連盟)に支払う来季のF1エントリー料金はさらに上昇することが伝えられた。

それによれば1位のメルセデスAMGチームは約6,200万円と言われる基本料金の他、獲得ポイントに応じた金額を合わせ総額6億円近くの支払いが必要になるのだという。
これはやはりWタイトルを獲得した昨年と比べてもさらに高額なものになっているとのことだ。
好成績を残すと逆に次のエントリー料金が高くなるというのはなんとも不思議なシステムだが、これがF1という不可解なスポーツの所以たるところなのか。

ちなみに今季大幅成績ダウンのマクラーレン・チームは、今年の約1億8,000万円から来年は約8,000万円まで低下するという「うれしい通知」を受けているという。

|

« エクレストン氏、トッドFIA会長の職務に不快感 | トップページ | ピレリ、来季開幕戦のタイヤスペックを発表 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/62847136

この記事へのトラックバック一覧です: Wタイトル獲得のメルセデスに巨額エントリー料:

« エクレストン氏、トッドFIA会長の職務に不快感 | トップページ | ピレリ、来季開幕戦のタイヤスペックを発表 »