« モンツァ、イタリアGP開催継続に光明も | トップページ | ハースF1、1月上旬にもクラッシュテスト »

2015/12/20

サインツ(トロ・ロッソ)、来季戦闘力に「ハンディある」

Carlos Sainz Jr. (C)Redbull Racing
拡大します
今シーズン、戦闘力を欠いたルノー製パワーユニットにより苦戦を強いられたレッドブル・グループだが、本家のレッドブル・レーシングが来季もルノーを搭載する一方で、傘下のトロ・ロッソのほうは1年落ちのフェラーリ製パワーユニットで戦うことが決まった。

これについて同チームのカルロス・サインツ・ジュニア(21歳:スペイン)は次のように語っている。
「確かに今季のフェラーリ・エンジンはかなりのパワーを発揮したね。
シーズンを通じてメルセデスが圧倒するなかで通算3勝を記録したし、終盤にはかなり追い詰めることができたと思っている。
でも、僕らのエンジンの難点はシーズンを通じて改善が図られないということ。
いくら開発が制限されているとはいえ、他チームが進歩していく中でこれは僕らにとって大きなハンディになるに違いない。
だから勝負になるのはシーズン序盤。
ここで成果を出さなければトロ・ロッソに勝機はないだろうね」

|

« モンツァ、イタリアGP開催継続に光明も | トップページ | ハースF1、1月上旬にもクラッシュテスト »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/62903052

この記事へのトラックバック一覧です: サインツ(トロ・ロッソ)、来季戦闘力に「ハンディある」:

« モンツァ、イタリアGP開催継続に光明も | トップページ | ハースF1、1月上旬にもクラッシュテスト »