« ジャン・アレジ氏の子息はGP3シリーズ参戦へ | トップページ | レッドブル首脳、「来季はトロ・ロッソが上になる」 »

2015/12/21

メルセデス首脳、「ロズベルグには奮起必要」

Mercedes Duo (C)Mercedes Motorsports
拡大します
目下最強とされるメルセデスAMGチームでは、2年連続チャンピオンに輝いたルイス・ハミルトンが2018年末まで有効な契約がある一方で、ニコ・ロズベルグのほうは2017年のシートについて不確定であると指摘されている。

これについてメルセデス・モータースポーツのトト・ウォルフ/エクゼクティブ・ディレクターは、「これまでチームが果たしてきた好成績には、間違いなく彼ら二人のドライバーによる貢献がある。
しかし彼らの関係が良好なものか、疑問があるのも事実だろう。
もしも二人が対立し、それがレース展開に影響を及ぼすようなら、それはわれわれが考えなければならないことだ」と、指摘。

ハミルトンはメルセデスに在籍したこの3年間で通算22勝、一方ロズベルグは6年間で通算14勝、チームがどちらに重きを置くかは明らかなことだろう。

|

« ジャン・アレジ氏の子息はGP3シリーズ参戦へ | トップページ | レッドブル首脳、「来季はトロ・ロッソが上になる」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/62909675

この記事へのトラックバック一覧です: メルセデス首脳、「ロズベルグには奮起必要」:

« ジャン・アレジ氏の子息はGP3シリーズ参戦へ | トップページ | レッドブル首脳、「来季はトロ・ロッソが上になる」 »