« 小松礼雄エンジニア、「ゼロからのスタートが魅力」 | トップページ | アラン・プロスト氏、「ダウンフォース頼みは誤り」 »

2015/12/15

フェラーリ会長、「来季は開幕戦から勝利」

Sergio Marchionne (C)Ferrari S.p.A
拡大します
2015年シーズンはベッテルの手により通算3勝は記録したものの、王者メルセデスとの差が歴然だったフェラーリ・チームだが、来季は開幕戦から勝利を狙っていくと強い姿勢をみせた。
これはフィアット/フェラーリ・グループ総帥の座を引き継いだセルジオ・マルキオンネ会長(イタリア)が語ったもの。

「普通にみれば、レギュレーションの大きな変化がない来年は今年と同じような展開になるだろうことが予想される。
しかしこの1年、われわれは急速にライバルを追い詰めつつある。
シーズン終盤にはほとんど彼らの背中が見えたと自負しているよ。
このオフにはさらに戦闘力アップを図り、来季は開幕戦から勝利を目指す」と、決意を顕わにした。

トップにすれば鼓舞だが、この言葉により現場にはさらなるプレッシャーが掛かることだろう。

|

« 小松礼雄エンジニア、「ゼロからのスタートが魅力」 | トップページ | アラン・プロスト氏、「ダウンフォース頼みは誤り」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/62872736

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ会長、「来季は開幕戦から勝利」:

« 小松礼雄エンジニア、「ゼロからのスタートが魅力」 | トップページ | アラン・プロスト氏、「ダウンフォース頼みは誤り」 »