« ピレリ、来季3戦目まで同じタイヤスペックに | トップページ | 好評アメリカGP、しかし2016年の開催に暗雲も »

2015/12/18

メルセデス、フェラーリのスパイ疑惑無関与認める

Mercedes 3 Pointed_Star (C)Mercedes Motorsport
拡大します
メルセデス・モータースポーツは、先に明らかにした同社関連スタッフによる『スパイ疑惑』について、フェラーリが何ら関与していないことを公式に明らかにした。
これは関連企業である「メルセデスAMG・ハイパフォーマンス・パワートレイン社」に勤務するエンジニアが、今年のハンガリーGP時点のエンジンやレースに関する種々のデータを不当にコピーし、移籍先であるフェラーリ・チームにもたらそうとしたというもの。

しかしこれについてフェラーリ側は全面否定。
同エンジニアがフェラーリに移籍する話はなく、当然のことながら情報入手の事実もないと主張していた。

メルセデスは今回、「現在当人がチームから持ち去った機密情報を受け取る可能性があるいかなる企業に対する潜在的な被害を抑えるため、この情報に関して内部調査を行っているが、すべての機密情報が回収されたと結論付けられるまで調査は2~4か月掛かると予想される。
一方、これまでの調査結果から、情報がフェラーリに渡ったと信じる理由はなく、また法廷文書においてもフェラーリによる不適切な行為に関する申し立てをした事実はない」との声明を明らかにした。

|

« ピレリ、来季3戦目まで同じタイヤスペックに | トップページ | 好評アメリカGP、しかし2016年の開催に暗雲も »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/62890517

この記事へのトラックバック一覧です: メルセデス、フェラーリのスパイ疑惑無関与認める:

« ピレリ、来季3戦目まで同じタイヤスペックに | トップページ | 好評アメリカGP、しかし2016年の開催に暗雲も »