« チーム代表が選んだ今季ベストドライバーもハミルトン | トップページ | ハースF1のテストドライバーにF3新人の名前 »

2015/12/03

レッドブルに『タグホイヤー』バッジの可能性浮上

TAG Heuer (C)McLaren Group
拡大します
今シーズンの戦闘力不足から、ルノー・エンジンとの訣別を示していたレッドブル・レーシングだが、他のエンジン・サプライヤーとの交渉もうまく運ばず、結局引き続きルノー製のパワーユニットを搭載、ただし独自ブランド(バッジ)を付けるという見方が有力になっている。

当初は主要スポンサーである『インフィニティ』が考えられたが、同社とのスポンサー契約は難航、このため『ニッサン』になるのでは、と報じられていた。
しかしここに来て『タグホイヤー』になるとの噂が急浮上して注目されている。

スイスの高級時計メーカー『タグホイヤー』はこれまで30年の長きに渡ってマクラーレン・チームとパートナーシップを組んできたが今季限りで終了、レッドブル・レーシングに移ることが確実視されている。

|

« チーム代表が選んだ今季ベストドライバーもハミルトン | トップページ | ハースF1のテストドライバーにF3新人の名前 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/62797495

この記事へのトラックバック一覧です: レッドブルに『タグホイヤー』バッジの可能性浮上:

« チーム代表が選んだ今季ベストドライバーもハミルトン | トップページ | ハースF1のテストドライバーにF3新人の名前 »