« メルセデス首脳、「ロズベルグには奮起必要」 | トップページ | ルノー、ロータス買収完了も不明点多く »

2015/12/22

レッドブル首脳、「来季はトロ・ロッソが上になる」

Helmut Marko (C)RedBull Racing
拡大します
今季は共にルノー製パワーユニットで戦ったレッドブル・グループ傘下の2チームだが、2016年はレッドブル・レーシングが自社開発となるルノー・エンジン、一方トロ・ロッソのほうは再びフェラーリ・エンジンに回帰して参戦することになっている。
これについて同グループでレーシング・アドバイザーを務めるヘルムート・マルコ博士は、来季は両チームの戦力が逆転する可能性を地元オーストリア・ザルツブルグの『セアブス・テレビ』で語っている。

「今季末の時点で言えば、ルノーのエンジンはフェラーリのものに比べ80馬力は劣っていたのではないか。
従って、仮に二つのチームのシャシーが同レベルだとしたら、明らかにトロ・ロッソのほうがレッドブルよりも上を行くことになるだろう。
レッドブルにとってはルノーがこの冬の間にどれだけパワーアップが図られるか、まさにそれに掛かっている」と、あらためて陣営を引き締めた。

|

« メルセデス首脳、「ロズベルグには奮起必要」 | トップページ | ルノー、ロータス買収完了も不明点多く »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/62915347

この記事へのトラックバック一覧です: レッドブル首脳、「来季はトロ・ロッソが上になる」:

« メルセデス首脳、「ロズベルグには奮起必要」 | トップページ | ルノー、ロータス買収完了も不明点多く »