« ルノー、2016年F1復帰を正式発表 | トップページ | トロ・ロッソは再びフェラーリ・エンジンに »

2015/12/05

レッドブル・レーシング、『タグホイヤー』バッジに

TAG Heuer (C)McLaren Group
拡大します
結局2016年シーズンもルノー製のパワーユニットを搭載することになったレッドブル・レーシングは、エンジン・バッジ名を噂通り『タグホイヤー』とすることを明らかにした。
これにより2016年の正式チーム名は『レッドブル・レーシング-タグホイヤー RB12』になるという。

大騒動を巻き起こした割には、体制的には詰まるところ今季とほぼ変わらないものに落ち着いた訳だが、今後はエンジンについてもチーム独自開発が可能になる見込み。
ただ開発トークンについてはどういう扱いになるか今後詰められる。

これまで密接な関係にあったパートナーシップの終了ばかりか、新天地レッドブル・レーシングで最大の表舞台に躍り出たタグホイヤーについて、マクラーレン・チームにとっては屈辱的なニュースになったことだろう。

|

« ルノー、2016年F1復帰を正式発表 | トップページ | トロ・ロッソは再びフェラーリ・エンジンに »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/62809569

この記事へのトラックバック一覧です: レッドブル・レーシング、『タグホイヤー』バッジに:

« ルノー、2016年F1復帰を正式発表 | トップページ | トロ・ロッソは再びフェラーリ・エンジンに »