« レッドブル、エンジン・メーカーの共謀非難 | トップページ | P.ウェーレイン(メルセデス)、「まだF1シート諦めてない」 »

2015/12/13

エクレストン氏、「現行エンジン規定はF1にマイナス」

M.Kaltenborn & B.Ecclestone (C)Sauber Motorsport
拡大します
長年に渡りコスト削減が叫ばれながら2014年から新たに導入した現行パワーユニットではさらに深刻な事態をもたらせているとして、再びレギュレーション変更の声が高まっている。
これを主導するのはFOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)のバーニー・エクレストン代表で、英『BBCスポーツ』に次のように語っている。

「自動車メーカーが主導権を握る現在のような状況ではF1はうまくいかない。
なぜなら彼らはF1のためではなく、自分自身のことしか考えないからだ。
実際、これまでBMWやトヨタなどみな自分の都合でF1から去って行ったではないか。
ただ私は別にF1から自動車メーカーを排除しようとしているのではなく、彼らにもF1のために動いてもらいたいと思っているだけだ。
F1を継続させるためにはもっとコストの安いパワーユニットが必要なだけで、大メーカーの面子を掛けたバトルなど期待していない」

2017年は無理としても、2018年にはエクレストン氏は再びエンジン・レギュレーション変更に持ち込みたい考えだ。

|

« レッドブル、エンジン・メーカーの共謀非難 | トップページ | P.ウェーレイン(メルセデス)、「まだF1シート諦めてない」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/62858819

この記事へのトラックバック一覧です: エクレストン氏、「現行エンジン規定はF1にマイナス」:

« レッドブル、エンジン・メーカーの共謀非難 | トップページ | P.ウェーレイン(メルセデス)、「まだF1シート諦めてない」 »